【仙台ー東京】ファーストクラス並みのサービスと飲み放題&お食事付きは贅沢の極み!!『グランクラス』おすすめです

先日、仙台に出張へ行く機会がありまして、その帰り……。

「お酒も飲んでるし、疲れたな~。もう少しお酒飲みたいな〜。帰るまで我慢しようかな〜。そうだグランクラスがあった!」

「よーし、仕事も頑張ったし奮発して乗ってみよう!」

というわけで、疲れた勢いで乗車してきました。

せっかく乗ってきたので、グランクラス体験レポートをお送りします。

結論から言うと、「快適すぎて降りたくなくなる!」ほど最高でした!!

飲み食いしているうちに着いてしまったので、もっと過ごしていたいなと思える空間でした。

それではグランクラスについて、その紹介と感想をまとめます。

グランクラスとは

グランクラスとは、新幹線の最上級車両で「新幹線のファーストクラス」とも呼ばれています。

グリーン車よりもさらに上位の座席とサービスを提供する車両という位置づけで、現在は、東北・北海道新幹線と北陸新幹線で提供されています。

今回乗ったのは東北・北海道新幹線「やまびこ」のグランクラス。

仙台駅から東京駅までの約2時間の旅でした。

グランクラスの料金

料金は距離によって変動

東京~仙台までは、通常クラスの指定席より10,000円ほどのプラスで乗れました!

参考程度に(はやぶさの場合の料金)。

座席 料金
普通車指定席 11,200円
グリーン車 14,790円
グランクラス(シートのみ) 17,880円
グランクラス 19,930円

ちなみにモバイルSuica特急券だと2,000円くらい安くなるそうですよ!

室内

早速、グランクラスの車内に潜入です。

うわ、とても広いですねー!!

室内は、2+1の3列配置のシートが6列並んでいて全部で18席。

写真をみると室内全体が大変ゆとりをもった配置になっていることが分かります。

座席

体を包み込むような大きなシート! 

実際に座ると、とても心地よいです。まるで飛行機のビジネスクラスのよう・・・。

なんでも、東北新幹線 E5系グランクラスのシートはベンツなどの自動車座席、JALのファーストクラス座席など様々なシート開発の実績がある、レカロ社との共同開発によるものだそう。

椅子は頭、腰、足元の3ヶ所が駆動します。

背中は45度近くまで倒せ、足元は靴を脱いでリラックスできる角度まで変えられます。

全体を倒すこともできるので、電動リクライニングで足も背中ものびのびです。

普通の新幹線の座席ではシートを倒す際で気を遣いますが、グランクラスのシートはまったく後ろの席に影響しないように設計されているので問題なし!

グランクラスは一人用の席もあるので出張の際や、一人旅の時でも快適な時間を過ごすことができます。

ホスピタリティあふれるサービス

グランクラスには専任アテンダントが常駐していて、ホスピタリティあふれるサービスを乗車駅から降車駅まで提供してくれます。

飲み物や必要なアメニティなどは専任アテンダントにオーダーする方式。

中央左にある人のマークで、アテンダントを呼び出すことができるので、用がある際はボタンを押しましょう!

飛行機のサービスと同等の質の高さにビックリしました・・・。

アメニティ関連

アメニティはスリッパ、靴べら、アイマスク、ブランケットを用意。

食事

グランクラスでは、食事(軽食)のサービスを無料で受けることができます

(「なすの」「あさま」および、早朝など特定の「はやて」「やまびこ」「はくたか」は除く)
※軽食は、1乗車あたり1度まで。食べ放題ではありません。

軽食は大きく分けて2種類。

和軽食と洋軽食のどちらか選ぶことができます。

わたしは今回は和軽食を選択。

いざ蓋を開けてみると軽食という名の割には超豪華でビックリ。笑

さすがはグランクラスといったところです!

どれも美味しくいただきました!

飲み放題

グランクラスでは、アルコール、ソフトドリンクなど10種類以上のドリンクが。。なんと、フリーでいただけます!!

(「なすの」「あさま」および、早朝など特定の「はやて」「やまびこ」「はくたか」は除く)

自分の好きなタイミングでリクエストすることができ、飲み放題なんです。

いやーこれは嬉しいですね。

ドリンクは飲み放題。メニューは下記。

★アルコール

  • ビール
  • 日本酒
  • ワイン(赤・白)
  • ウイスキー
  • シードル(東北新幹線のみ)
  • 梅酒スパークリング(北陸新幹線のみ)

★ソフトドリンク(ホット)

  • コーヒー
  • ハーブティー
  • 緑茶
  • 紅茶

★ソフトドリンク(コールド)

  • 黒烏龍茶
  • アップルジュース
  • ダイエットコーラ
  • ミネラルウォーター
  • ※都合により内容が変わることがあります。

グランクラスに乗ったのは、アルコール飲み放題だったこと!

グランクラスで元を取ろうと思ったら、ひたすら酒を飲むに限ります。

ってことで、結構飲みましたよ!

スパークリングワイン

山形県東置賜郡「高畠ワイナリー」の「嘉-yoshi-スパークリングシャルドネ」。

辛口スパークリング。

柑橘系のさわやかな香りと、きりっとひきしまった酸の味わい。

シードル

さらにシードルをいただきました。

シードルはリンゴのお酒。

青森県が終点の東北新幹線ならではのメニューです。(東北新幹線限定)

ウイスキー

そして、最後は「メーカーズマーク」をソーダ割りでいただきます。

おつまみ

おつまみに新潟の有名メーカー亀田製菓製さんのおかきがきました。

おかきはおかわり可能(数に限りはあるとのこと)

おかきを肴にお酒を飲むと、どんどん進みます♪

お菓子

お菓子はリンゴのパウンドケーキ!

食事もそうですが、季節に合わせてパウンドケーキの味は変わるそうですよ。

今回は、青森県産のりんごを使ったオリジナルパウンドケーキ

隠し味にりんごから採れたブランデーが加えられているんだとか!

グランクラスに乗った感想まとめ

約2時間ほどが、居心地がよすぎてあっという間の東京に着いちゃいました!

もっと乗っていたかったくらいです・・・。

個人的にはかなり高い満足度を得られました

普通の指定席に10,000円のプラスで、価値は充分にあります

頻繁に出張がある場合は金銭的にきついかもですが、片道くらいであればグランクラスというのはありかもしれません。

また出張だけでなく、東北地方や北海道への旅行は乗車時間が長いので、移動の疲れを軽減する目的で利用してもよさそうです

ちょっぴり贅沢な旅行・観光にもおすすめですので、ぜひ利用を検討してみてください!

人気ブログランキング参加中!良かったらポチってください♪

日本全国食べ歩きランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

RELATED