【千葉・成田新勝寺 スイーツ】成田山表参道で行列ができる人気の大判焼き専門店『金時の甘太郎』がおすすめ

こんにちは。@コマロンです。

うなぎのお店「川豊」でランチにうな重食べて、成田山新勝寺を散策。

帰りに小腹が空いたのでおやつがてら、大判焼き専門店へ。

食べ歩きできるのでありがたいですね。

ということで、千葉県は成田市にある『金時の甘太郎』さんに行ってきたので、そのお店の紹介と感想をまとめます。

金時の甘太郎 とは?

創業67年。

金時の甘太郎は成田山表参道で有名な大判焼き専門店。

テレビやメディアでも紹介されていて、その人気もお墨付き。

成田のスイーツといえばこちらではないでしょうか。

もちろん大判焼き専門店なので、大判焼きしか取り扱っていません。

種類はあずきあんとしろあんの2種類のみ。

金時の甘太郎は餡にとてもこだわっていて、あずきあん、しろあんは北海道の農場で作られたもののみを使用しているんだとか!

毎年夏には店主自ら北海道まで赴いて農場を視察するほどのこだわり。

価格は120円ととてもリーズナブル。

目の前で焼かれた大判焼きをできたての状態でいただけるのはとてもうれしいですね。

小腹が空いた時のおやつに持ってこいです♡

テイクアウトやお土産におすすめ。

金時の甘太郎 :場所と行き方、営業時間・定休日

今回わたしが伺った『金時の甘太郎』の周辺地図は以下になります。

<金時の甘太郎 :最寄駅>

成田駅から徒歩4分ほど。
成田参道にある有名な大判焼きのお店「金時の甘太郎」があります。

<金時の甘太郎 :営業時間・定休日>

営業時間:9時から売り切れまで
定休日:無休

【感想・レビュー】 たい焼き・大判焼き・その他

大判焼きのサイズはそれほど大きくなく、手のひらサイズという感じでしょうか。

皮はそれほど厚くないですが、外側はやや固く、中はもっちりです。

そして割ってみると、餡がぎっしり。

甘太郎のあずきあん/120円

厳選されたあずきが丁寧に炊かれています。

豆の形がしっかり残ったつぶあんで香りも良いです。

ぱりっとした皮からトロリとした餡が溢れるあずきあん。

そのしっかりとした甘さにほっこり♡

すっきりとした甘さで甘ったるくなく、何個でもイケちゃいます!

甘太郎のしろあん/120円

しろあんもあずきあんと同様に豆の形が残っています。

とろとろの舌触り〜。個人的にはしろあんが好きです。

甘さはあずきあんにくらべて控えめな印象でした。

ふんわりと口の中に広がっていくような、しっとりとしたやさしいお味。

とても上品な味わいでした。

口コミですと、あずきあんに負けず、しろあんも結構人気のようです。


ごちそうさまでした。

甘太郎の2種類の大判焼きにはそれぞれ違ったおいしさがあるのでいいですね。

個人的には2つ買って食べ比べがオススメです。

あなたはあずきあんとしろあん、どっち派ですか?

成田を訪れたらスイーツといば金時の甘太郎です。

成田・成田山新勝寺を訪れたら絶対に味わってみてください!

また、伺います。

人気ブログランキング参加中!良かったらポチってください♪

日本全国食べ歩きランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

店舗情報

~¥999

食べログ評価
3.51
店名 金時の甘太郎
ジャンル たい焼き・大判焼き
電話 / tel 0476-22-0823
予約可否
住所 千葉県成田市花崎町525
アクセス 成田駅から321m
営業時間 / 定休日 営業時間
9時から売り切れまで
日曜営業
定休日
無休
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
予算

RELATED