【Mitsubachi (ミツバチ)】夜景が綺麗なリバーサイドバー&ダイニング【朝まで営業の中洲のデートスポット】

こんにちは。@コマロンです。

食べログ日本一のモツ鍋『楽天地』でモツ鍋を食べたあと、こちらへ。

にぎやかな博多名物屋台で飲むのもいいですが、しっぽりと飲みたいときにおすすめです!

ということで、中州の夜景を一望できる、リバーサイドのダイニングバー『Mitsubachi (ミツバチ)』さんに行ってきたので、その紹介と感想をまとめます。

Mitsubachi (ミツバチ) とは?

【Mitsubachi (ミツバチ)】は、春吉橋西からリバーサイドに入ってすぐの那珂川沿いにある人気のダイニングバー。

リバーサイドの席は那珂川が広がり、中洲の夜景を眺める事が出来る絶好のロケーションで、深夜でも人が絶えない人気店。

オープンで開放的で、中洲の屋台の明かりやビル群が川面に美しく照らされ、ロマンティック。

料理はフレンチイタリアンベースですが、時にはアジア・エスニック料理もあり、ボーダーレスです。

ポーションも程よく価格もリーズナブルなので、二軒目以降に最適。

明け方まで営業しているので、夜中にしっかり食べたい時にも使えるお店です。

大事な人と優雅なひとときを過ごしてみては。

Mitsubachi (ミツバチ) :場所と行き方、営業時間

今回わたしが伺った『Mitsubachi (ミツバチ)』の周辺地図は以下になります。

<Mitsubachi (ミツバチ) :最寄駅>

地下鉄中洲川端駅から徒歩5分ほど。

春吉橋近くの5thホテルの一階にあるダイニングバーです。

<Mitsubachi (ミツバチ) :営業時間・定休日>

営業時間:
【月曜日~木曜日】18:00~翌4:00
【金・土・祝前日】18:00~翌5:00
【日・祝】18:00~翌2:00
定休日:
1月1日、2日、3日

感想・レビュー

リバーサイドテラス、カウンター席、テーブル席など、合わせて100席以上が用意されています。

かなり大箱のダイニングバー・クラブで、雰囲気は、THE・夜の中州!


 
客層的に若めで、賑やかな店内は、週末はイベントやクラブ運営になるようで、若い世代の方々が集まるようです。

アングラ感まではないが、エロティックな雰囲気を楽しむバー♡

奥ではダンサーさんがポールダンスを踊っていました。

ドリンク

赤ワインと白ワイン

赤:ジャンバルモン・カベルネソーヴィニヨン。

白:ヴァイン・イン・フレイム・シャルドネ。

テラス席は涼しい風が入ってきて気持いい!

3軒目でかなり呑んでいましたが、ワインも美味しくいただきました。

スモークカカオ・カフェマティーニ

マカダミアコーヒーのウォッカにカカオとチョコレート。

仕上げにスモークで風味づけた大人のカフェマティーニ。

一口飲んでみると、辛味もありスパイスも混ざっています。

玉露のソルティードッグ

玉露の茶葉を入れたウォッカとグレープフルーツのカクテル。

急須に入れて持ってこられたカクテルはスタッフの方が目の前で注いでくれます。

器の縁にはグレープフルーツと煎茶塩がスノースタイルされてます。

フード

根菜チップス

じゃがいも、レンコン、ごぼう、紅いもの根菜をカリッと揚げたもの。

そこに、パルミジャーノ・レッジャーノがた〜っぷりとかかっています。

ワインにもカクテルにも相性抜群の一品!


ごちそうさまでした。

中洲のネオンが水面に反射し、とても幻想的で綺麗です。

イベントをやっているお店なので、BGMなんかがうるさいイメージがあったのですが、リバーサイドの席は、案外静かでゆったりとした時間が流れます。

店員の方の接客も良く、とても良い気分で店をあとにできました。

博多・中洲のデートスポットで、ムードある展開を望んでいるときは、ミツバチがおすすめです。

また、朝まで営業しているので、2軒目、3軒目に最適!

たいへん人気のあるお店ですので、特にリバーサイドの席は予約必須です。

店舗情報

食べログ評価
3.54
店名 Mitsubachi (ミツバチ)
ジャンル ダイニングバー、アジア・エスニック料理(その他)
電話 / tel 050-5872-7028
予約可否 予約可
住所 福岡県福岡市中央区春吉3-4-6 5TH HOTEL(フィフスホテル) EAST 1F

RELATED