【水たき 長野】博多に来たら必ず食べるべき老舗水炊きの有名店【人気の為予約必至】

こんにちは。@コマロンです。

博多に来たら必ず食べるべき老舗水炊きの有名店「水たき 長野」。

「博多水たきならココ」のお店の名前を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

福岡旅行を決めた際は、前もって予約をしておいた方がいいくらいの人気店です。

鶏の旨味が凝縮されたスープは、濃厚でありながら素朴で優しい味。

水炊きのおいしさはもちろんのこと、意外にも手頃な価格帯も人気の理由で、やみつきになる人が続出中です。

ということで、福岡県は福岡市博多区にある『水たき 長野 (みずたき ながの)』さんに行ってきたので、そのお店の紹介と感想をまとめます。

水たき 長野 (みずたき ながの) とは?

福岡・中洲川端にある水炊きの有名店「水たき 長野」。

〆の雑炊まで美味しくいただける博多水炊きの人気店です。

博多水炊きの初心者にはうってつけのお店で、中居さんが目の前で調理してくれるので、しっかり味わうことに集中できます。

白濁したスープは、鶏の旨みがギュッと凝縮していて、骨付き肉、ミンチ、野菜、時間が経つごとにコクが深まる味わいで、〆めの雑炊も絶品!

メインのメニューは2種類

”水たき”というのは骨付きのお肉が入っているもの、”スープ炊き”というのは鶏のつみれが入っているもので、二つの違いはお肉の違いだけだそうです。
こちらのお店では二つをミックスすることもできるので、ミックスで注文される人が多いようです。
個人的にもミックスを頼まれるのをおすすめします。

他にも、サイドメニューも充実していて、酢モツ、手羽元の甘辛煮、唐揚げなどがあります。

水たき 長野は、福岡・博多にきた際に、ランチやディナーに必ず食べていただきたいお店のひとつです。

水たき 長野 (みずたき ながの):場所と行き方、営業時間

今回わたしが伺った『水たき 長野 (みずたき ながの)』の周辺地図は以下になります。

<水たき 長野 (みずたき ながの) :最寄駅>

地下鉄中洲川端駅の7番出口から徒歩10分ほど。

最寄りのバス「停対馬小路」からは3分ほど歩いたところにあります。

<水たき 長野 (みずたき ながの) :営業時間>

営業時間:17:00~2:00
定休日:なし

感想・レビュー

客席はテーブル席、お座敷をはじめ、プライベートな時間を大切にしたい方にぴったりの個室も充実しています。

お座敷でのんびりと鍋をつつくというのは良いものですね!

席の予約もできるそうですので、家族や親戚との会食や、デートや接待などにもおすすめのお店です。

今回は、こちらのお座敷のお店で水炊き”ミックス”をいただきます。

注文したメニューは以下より。

ドリンク

アサヒ スーパードライ 瓶ビール 580円


【スパークリング清酒】澪 150ml 580円


炭酸水 210円


さつま小鶴(芋) グラス 370円


手羽煮込み 400円

手羽煮込みを食べたかったので注文。

「作るのに時間がかかり40分ほどお時間いただきます」とのことでしたので、待つことに。

急ぎの場合、一品料理を食べたいときはあらかじめ予約の際に注文したほうが良いですね。

甘めの味付けかと思っていたのですが、甘みは少なく醤油感が強くあっさりとして食べやすい!

水炊き”ミックス” 2,800円 スタート

突き出しの「酢モツ」

スープを温めている間に突き出しの酢モツをいただきましょう。

酢モツは、茹でたモツの酢の物で酒の肴にピッタリ♪

プリッとした食感のモツに乾杯のビールもぐいぐい進んでしまいますよ!

スープを湯呑みで

スープが温まったら、まずはスープだけを湯呑に注いでいただきます。

お鍋は仲居さんがきちんと見ていてくださるので、わたしたちはワクワクしながら待っているだけでオッケー!

シンプルなお味ですが、白濁した熱々のスープは鶏の旨味が強く深く染み渡ります!

鶏の臭みはまったくなく、本当に美味しいスープなんですよ!

薬味ネギを添えて飲んでも良いでしょう。

物足りないと思ったら、少しお塩をプラスして味を調整すると良いです。

鶏肉を酢醤油でいただく

お肉に火が通ったら、酢醤油でいただきます。

ポン酢ではなく、酢醤油なのがポイント!

この酢醤油で鶏肉やお野菜をいただくと味を邪魔をせずに、素材本来の味を最大限に引き出してくれます。

骨付き肉は出汁を取る目的も兼ねて、骨ごとカットされたもの。

骨があり少し食べにくいですが、骨周りの肉は身が詰まっていて美味しいですね!

つくね、レバー、ハツ

お次はつくね、レバー、ハツなどをお鍋に入れていきます。

つくねは仲居さんが器用に菜箸でひと口大にして入れてくれるので、頃合いを見てパクリ。

肉汁を直接感じられジューシーで、何個でも食べれると感じるほど。

レバーは臭みがなく、酢醤油との相性も抜群で、とても美味しかったです。

途中から酢醤油ともみじおろしで。

旨味成分を吸ったお野菜

お肉を一通り食べたら、最後にお野菜や豆腐やお麩、葛切りなどを入れていただきます。

旨味成分たっぷりのスープを吸ったお野菜もたまらないですね♪

シャキシャキ感を残すくらいで食べるのが美味しくいただく秘訣。

締めは雑炊

お腹いっぱいでも食べられるんですよね、不思議と。

今までのお肉や野菜の旨味エキスをすべて凝縮させて作ったおじやは最高です!

そのまま食べてももちろん美味しいのですが、酢醤油をちょっとかけると味の深みが倍増します。

はじめはそのまま、次の一口からは酢醤油をかけて食べてみてください。


ごちそうさまでした。

仲居さんの手際のいい箸さばきにうっとり♡

さすが福岡が誇る水炊きの名店です。

水炊きのおいしさは勿論ですが、手頃な価格帯も人気の理由ひとつ。

オフィス街から少し離れた場所の立地ながら繁忙期には予約が必須の人気店。

必ず、予約か混雑状況を確認されてから行かれると良いです。

また、伺います。

店舗情報

食べログ評価
3.76
店名 水たき 長野 (みずたき ながの)
ジャンル 水炊き、郷土料理(その他)、鳥料理
電話 / tel 092-281-0105
予約可否 予約可
住所 福岡県福岡市博多区対馬小路1-6

RELATED