【つけめん102】女性にも人気の豚骨魚介濃厚つけ麺【大宮食べログNO.1のラーメン】

こんにちは。@コマロンです。

女性にも人気の豚骨魚介濃厚つけ麺「つけめん102」へ。

大宮駅周辺で大宮食べログNO.1のラーメン屋となります。

昼と夜に違う味を持つお店で、昼はとんこつ、夕方からは鶏がらと時間によってスープと麺が変わる面白いシステムも見どころ。

ということで、大宮にあるつけ麺の有名店『つけめん102 大宮店 (いちまるに)』さんに行ってきたので、その紹介と感想をまとめます。

つけめん102 大宮店 (いちまるに) とは?

大宮駅西口に店を構える【つけめん102 大宮店】。

東京の千駄木に本店を置く「つけめんTETSU」の、セカンドブランドのラーメン店になります。

昼と夜で異なったスープと麺が楽しめる面白いシステムで、埼玉限定(大宮店・川口店の2店舗)のラーメンとのこと。

おすすめのラーメンは「つけめん」。

  • 昼の部は、七味の風味が加わった濃厚とんこつ魚介スープ
  • 夜の部は、鶏と魚介を合わせたダブルスープ

麺は、小麦の香りとモチッとした食感が特徴。

  • 昼の部は、太麺
  • 夜の部は、中太麺

で提供される面白いシステム。

大宮といえばラーメン激戦区のエリアですが、その中でも多くのラーメン好きを魅了してやまない、大宮駅西口のラーメン有名店です。

つけめん102 大宮店 (いちまるに) :場所と行き方、営業時間

今回わたしが伺った『つけめん102 大宮店 (いちまるに)』の周辺地図は以下になります。

<つけめん102 大宮店 (いちまるに) :最寄駅>

JR大宮駅西口から徒歩7~8分ほどの場所にあります。

大通りに面しており、割とわかりやすいですね。

平日のランチピークは過ぎてましたが、列をつくっていました。

並び時間は大体15分くらいで、回転は速いのですぐに入れました!

<つけめん102 大宮店 (いちまるに) :営業時間・定休日>

営業時間:
【昼の部】11:00~17:00
【夜の部】17:00~23:00

定休日:
無休

感想・レビュー

今回は、券売機の1番左上にあるおすすめの「特製つけめん(大盛・300g・煮干し)1,210円」を頂きました。

この日はお腹がペコペコだったこともあり、思わずご飯ものも注文。卵黄が乗った「極チャーシュー丼 330円」に惹かれそちらもオーダー。

店員さんに食券を渡すと「大盛りにできますが、どうされますか?」ということで、大盛にしました。

並盛(200g)と大盛(300g)が同一料金なのは、有り難いですね。

店員さんの接客も丁寧で、好感が持てます。

スープは、「かつお」と「煮干し」のどちらかを選べるということで「煮干し」にしました。

カウンター席で待つこと5分ほど。注文した「極チャーシュー丼」や「特製つけめん」が着丼しました。

注文したメニューは以下より。

ドリンク

ウーロン茶


ラーメン

極チャーシュー丼 330円

真ん中の卵黄を潰してチャーシューと混ぜていただきます。

黄身の甘さとチャーシューのタレが良く合います。

チャーシュー自体も肉厚で、ご飯がススム。

最後は、つけ麺のスープをかけてお茶漬け感覚で口に掻き込みました♡

特製つけめん(大盛・300g・煮干し)1,210円

特製つけめんは、スープ、麺、特製トッピングで構成されていました。

スープの中には、チャーシュー、メンマ、ナルト、刻みネギ。

特製トッピングが別皿になっていて味玉、チャーシュー、メンマ、刻みネギを自分のタイミングでスープイン。

つけ麺の上にはカイワレが入っていました。

麺は、もちもちして食感もとても良し。

スープは、魚介系が強くドロドロなスープかと思いきや、煮干し出汁がきいてあっさりめで、柚子の香りがほのかに感じる魚介系スープ。

チャーシューは、分厚くて柔らかいチャーシューで美味しかったです。

大きなメンマと刻みネギがたっぷり入っていて美味しかったです。


ごちそうさまでした。

麺を食べ終えたあとは、テーブルにあるポットに入った割りスープでスープ割りを頂きました。

特製トッピングの大盛つけめんと、極チャーシュー丼を食べたのでお腹はパンパン(笑)

つけめん102のつけ麺は、女性にも食べやすく、女性のお客さんが多いのも納得♪

次回は、かつおのスープでつけめんを食べてみたいと思います。

店舗情報

食べログ評価
3.68
店名 つけめん102 大宮店 (いちまるに)
ジャンル つけ麺、ラーメン
電話 / tel 048-653-4444
予約可否 予約不可
住所 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-446 小島ビル1号館 1F

RELATED