【The Kati Roll Company (Midtown West)】インド発祥のカティロール専門店【ヘルシー志向のベジタリアンやビーガン向けのメニューが豊富】

こんにちは。@コマロンです。

ニューヨーク旅行・観光にて。

ニューヨーカー達で連日行列をつくる、インドのストリートフードを食べに行ってきました。

ということで、マンハッタンに5店舗を展開するインド発祥のカティロール専門店『The Kati Roll Company (Midtown West)』さんに行ってきたので、そのお店の紹介と感想をまとめます。

The Kati Roll Company(ザ・カティロールカンパニー) とは?

米ニューヨークの人気インディアン・カフェ「The Kati Roll Company(ザ・カティロールカンパニー)」。

The Kati Roll Company(ザ・カティロールカンパニー)は創業者Payal Sahaさんがインドのコルカタ市からマンハッタンに引っ越してきた際に自身の出身地発祥のストリートフードが恋しくなったことがきっかけで、2002年にマンハッタンのグリニッチビレッジで創業したことが始まりです。

インドのストリートフード「カティロール」

カティロールとはコルカタ(カルカッタ)が発祥と言われている、「パラーター」と呼ばれる薄いパンで巻かれたロールにスパイスが効いた肉や野菜を巻いたインドのストリートフード。
※パラーター:薄く伸ばして焼いたパン

ふんだんに使われているスパイスやハーブは、本場インドから取り寄せ、オーナー自ら調合しているというこだわり。

中身はビーフ、チキン、ラム、卵、チーズ、野菜など、彩豊かです。

一番人気は「チキン・ティッカ・ロール」で、ヨーグルトとスパイスに漬け込んだチキンとシャキシャキした食感の野菜がたっぷりと詰まった一品。

食後は、「マサラ・チャイ」や「マンゴーラッシー」が良いでしょう!

わたしのニューヨークでのお気に入りの食事の一つで、わたしがニューヨークを訪れるたびにここに来ます。

ハラールフードや、辛いものが食べたいときにおすすめ。

The Kati Roll Company (Midtown West) :場所と行き方、営業時間

今回わたしが伺った『The Kati Roll Company (Midtown West)』の周辺地図は以下になります。

<The Kati Roll Company (Midtown West) :最寄駅>

グランド・セントラル・ターミナル駅から徒歩10分ほど。
ペン駅から徒歩12分ほど。

タイムズスクエアも徒歩圏など観光拠点としての位置は便利です。

<The Kati Roll Company (Midtown West) :営業時間・定休日>

営業時間
【月曜日〜木曜日】
11時00分~23時00分
【金曜日】
11時00分~5時00分
【土曜日】
12時00分~5時00分
【日曜日】
12時00分~21時00分

感想・レビュー

朝食やおやつにおすすめの場所で、鮮やかなオレンジの店構えが、賑やかなにあっても人目を引きます。

立地を考えるとお値段もお手頃です。

ランチの時間帯は行列が長くなりますが、できるだけ早く対応してくれます。

辛くしたい場合は、レジで注文を受けた人に言っていただければ大丈夫です。

カティロール

とても食べ応えがあって美味しい。

ヘルシー志向のベジタリアンやビーガン向けのメニューも豊富で幅広い客層に支持されています。

マンゴーラッシーとセットで頼むべし!

デリバリー・テイクアウトも良いですが、店内も清潔感あるの滞在もありです。

店舗情報

店名 The Kati Roll Company(ザ・カティロールカンパニー)
ジャンル インド、パキスタン、バングラディシュ料理, デリ、テイクアウェイ
電話 / tel +1 212-730-4280
住所 49 W 39th St, New York, NY 10018 アメリカ合衆国

RELATED