【トーフラーメン 幸楊】西浦和にある埼玉県ご当地B級グルメ【飲み明けや二日酔いに効く、懐かしいお味】

こんにちは。@コマロンです。

西浦和にある「埼玉県」ご当地B級グルメ【トーフラーメン 幸楊】へ。

埼玉のご当地B級グルメ

醤油ベースのラーメンの上に、お豆腐あんかけが乗った「トーフラーメン」。
「埼玉B級ご当地グルメ王」に2度も選ばれたご当地B級グルメです。

麻婆ラーメンではなく豆腐ラーメン。

斬新なメニューなのに、どこか懐かしい味がします。

ということで、「トーフラーメン 幸楊」へ行ってきたので、その紹介と感想をまとめます。

トーフラーメン 幸楊 とは

トーフラーメン 幸楊

1970年に埼玉県岩槻市のレストランのコックであった高木さんが、賄い飯として「豆腐ラーメン」を作ったのが始まり。

その高木さんが独立開業したのが此処「トーフラーメン 幸楊」さんです。

店内の至る所に芸能人や有名人の色紙がずらりと並び、たびたびテレビなどメディアにも取り上げられています。

埼玉県では有名なご当地B急グルメで、カップ麺でも発売されたこともあります。

トーフラーメン 幸楊 :アクセス、営業時間

今回わたしが伺った『トーフラーメン 幸楊』の周辺地図は以下になります。

<トーフラーメン 幸楊 :最寄駅>

JR武蔵野線『西浦和駅』から徒歩約8分

<トーフラーメン 幸楊 :営業時間・定休日>

営業時間:
11:30~20:00(L.O.19:50)
※しばらく15:00までの営業に変更(2018年2月現在)
※品切れしだい閉店
※都合により準備中なることもある

定休日:
木曜日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

感想・レビュー

大規模な団地の向かいで、ゴルフ練習場の隣にあるお店の外観は、いかにも昔ながらの食堂といった風情があります。

店内はカウンター席とテーブル席があります。

わたしが入店したのは午後2時過ぎでしたが、8割程度の入りでした。

カウンター席に座りました。

さて注文です。

メニュー

店名からも「トーフラーメン」一本かと思いきや、メニューを見てみると、意外にも醤油・味噌・塩の各ラーメンや坦々麺、更にはつけ麺やマーボ丼などもあります。

しかし、ここはやはり「トーフラーメン」をチョイスしました。

注文したメニューは以下より。

トーフラーメン 650円

トーフラーメン 650円

ひき肉と豆腐がたくさん入っていて、あんかけになっていて麻婆豆腐のようにトロトロ。

麻婆ラーメンではなく、豆腐ラーメン

麻婆ラーメンという先入観をいい意味で裏切る、豆腐の餡掛けラーメンの味です。
全く辛くなく、鶏ガラスープを醤油ベースの豆腐餡で包んであります。

辣油を加えているため、少しだけ中華風に寄っているのだと思います。

素朴ながらも優しく美味しいスープです。

麺

麺は、ごく普通の中華麺で、非常によくスープに絡みます。

しかも、スープは餡掛けですので熱々のまま全く冷めません。

豆腐は丸々一丁入っているようで、かなりボリューミーでお腹が膨れてきます。

餡をライスに掛けて、麻婆丼風にして食べても美味しそうですね。

賄い飯だったというだけあり、凝ったところのないシンプルなラーメンですが、ありそうで無い斬新な一品です。


素朴ながらも優しく美味しいスープで、飲み明けや2日酔いにもおすすめ。

鶏ガラの優しい味わいですので、誰にでも好まれると思いますが、反面刺激に乏しいだけに、少し味わいが平板だとも言えます。

とはいえ、一口食べればどこか「懐かしさ」が込み上げてきて心地よい。

ごちそうさまでした。

店舗情報

食べログ評価
3.60
店名 トーフラーメン 幸楊
ジャンル ラーメン
電話 / tel 03-3809-6100
予約可否 予約不可
住所 東京都荒川区東尾久2-19-10

RELATED