【キャナルシティ博多 ランチやディナーに!】ロブスター&Tボーンステーキがおいしい『ウルフギャング・ステーキハウス 福岡店』がおすすめ

こんにちは。@コマロンです。

キャナルシティ博多へショッピングへ。

その際に、併設するホテル「グランド ハイアット 福岡」にあるウルフギャング・ステーキハウス福岡店でランチしてきました。

ウルフギャング・ステーキハウス福岡店は、2016年3月にグランド ハイアット福岡内にオープン。

日本では六本木店、丸の内店、大阪店に続く4号店目となります。

ウルフギャング・ステーキハウスの名物はサーロインとフィレが一度に楽しめる「Tボーンステーキ」です。

博多ご当地の料理もいいですが、こちらもオススメです。

ということで、福岡県は福岡市博多区住吉にある『ウルフギャング・ステーキハウス 福岡店』さんに行ってきたので、そのお店の紹介と感想をまとめます。

ウルフギャング・ステーキハウス とは?

ウルフギャング・ステーキハウスは、NYの名門ステーキハウスで40年以上活躍したウルフギャング・ズウィナー氏が独立して2004年マンハッタンに創業。

こだわりのステーキの美味しさで瞬く間に繁盛店となりました。

現在では、舌の肥えた美食家をも唸らす”極上ステーキハウス”として、ニューヨークをはじめ、ワイキキ、マイアミ、ビバリーヒルズで絶大な人気を誇ります。

日本国内1号店の六本木店は、アメリカ国外初出店となります。

ウルフギャング・ステーキハウス 福岡店:場所と行き方、営業時間

今回わたしが伺った『ウルフギャング・ステーキハウス 福岡店』の周辺地図は以下になります。

<ウルフギャング・ステーキハウス 福岡店 :最寄駅>

JR博多駅より徒歩10分ほど。

地下鉄・中洲川端駅5出口より徒歩10分ほど。

「キャナルシティ博多」に併設するホテル「グランド ハイアット 福岡」にお店はあります。

<ウルフギャング・ステーキハウス 福岡店 :営業時間>

11:30~23:30(Food 22:30 L.O. / Drink 23:00 L.O.)

エレガント空間でいただく極上ステーキ

店内は、極上ステーキを味わう“至福の時”を過ごすに相応しい、格調高くエレガントな空間。

さすがグランドハイアットというだけあり、オシャレで客層もなんだかセレブっぽい。

レセプションとバーカウンターは華やかさと落ち着きが同居した佇まい。

ダイニングホールでは天井のダイナミックなシャンデリアが印象的。

1,000本のワインをストックするガラス張りのウォークイン・ワインセラー、テーブルクロスと革張りのソファ、それら全てが、スペシャリティな世界観を演出します。

プライベート・パーティールームもご用意しています。

“品質、熟成、焼き”にこだわった極上ステーキ

店内の専用熟成庫で熟成された「プライムグレード」

ウルフギャングで使用する牛肉はすべて、米国農務省がアメリカで流通している牛肉のうち約3%しか認定しない米国最高級品質の「プライムグレード」。

冷凍せずチルドで空輸し、店内の専用熟成庫で約28日間を目安に、適正な温度・湿度管理の下ドライエイジングを行っているそう。

品質と熟成だけでなく “焼き” にもとことんこだわる

ドライエイジングによって旨味が増し、肉質が柔らかくなった肉を、お皿ごと900℃のオーブンで一気に焼き上げる。

焼き上がりは表面をカリっと香ばしく、断面は肉の旨味と肉汁が閉じ込められたきれいなピンク色。

口に運べば、熟成の香ばしい香りと肉汁がいっぱいに広がります。

充実のワインラインナップ

ワインセラーもとにかくすごい!

世界各国の1000本以上のワインをバラエティ豊かに用意。

格調高くエレガントな空間で、料理とのマリアージュを楽しみたい。

【感想・レビュー】ウルフギャング・ステーキハウス 福岡店

OriginalClassicMartini(オリジナル クラシック マティーニ)1,650円

おしゃれな雰囲気に乗せられて飲んでみましたが、これが大正解!

ブルーチーズが詰められたオリーブが入っているマティーニ。

ジンとウオッカを合わせた大人のカクテルでアルコール度数は高めですが、とても美味しい。

Wolfgang’sSeasonalMartini(季節のフルーツを使ったマティーニ)2,000円

この日はメロンベース。

香り良くて、ジンと相性が良く、カクテルの強さを感じないので、飲みやすい。

コース【エクスペリエンス NEW YORK】 12,000円

【冷前菜】ロブスターカクテル

”シーフードの王様”とも呼ばれるカナディアンロブスター。

このロブスター漁は、5月から7月にかけて最盛期を迎えるんだそう。

旬のロブスターは、身が詰まり、プリッとした肉質と甘みが最高においしい!

殻を割る器具もちゃんとあって、ロブスターの爪の部分もまで、しっかりと食べれました。

【温前菜】クラブケーキ(蟹のハンバーグ)

中にカニの身がギッシリ。

タルタルソースとの相性も抜群。

【スープ】ロブスタービスク

ウルフギャング特製の濃厚なビスク。

お皿が運ばれてきた瞬間、濃厚な香りが食欲を掻き立てます。

ロブスターなどの殻をローストして、 ロブスターから出る旨味を十分に引き出されています。

中央にロブスターの身を贅沢に乗っています。

熱々のスープで体を温めて、ステーキに挑んでみてください。

【メインを1品お選びいただけます】Tボーンステーキ

バターを塗った皿は表面に焦げがつき、オーブンから出てきたアツアツの状態でテーブルに運ばれる。

プレートを傾斜をすることで、バターや脂が端に寄る。

オーダーはミディアムレアでしたのでカット面も◎で美しい。

お好みで特製ソースやワサビなどに肉をディップしていただく。

個人的なオススメはそのままが一番。

あらかじめ適度な塩がふってあるので、肉本来の美味しさを楽しめます。

サイドデッシュは、マッシュポテトとクリームスピナッチがついてきます。

どちらもねっとりとまろやかで、お肉の肉汁と合いますますね。

お肉の付け合わせにピッタリ!


ごちそうさまでした。

おいしく堪能できました。

こちらはパンもとっても美味しいのでついついおかわりしてしまいました。

店員の方も、接客もきめ細やかでまた利用したくなりました。

博多に来たらご当地ものも食べたいし、わざわざ日本全国にあるお店を選ばなくてもいい気もしますが。

博多料理に飽きてしまい、「他にいく?」となったら選択肢にどうでしょうか。

また伺います。

人気ブログランキング参加中!良かったらポチってください♪

日本全国食べ歩きランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

店舗情報

食べログ評価
3.57
店名 ウルフギャング・ステーキハウス 福岡店
ジャンル ステーキ、ダイニングバー、ワインバー
電話 / tel 050-5590-4999
予約可否 予約可
住所 福岡県福岡市博多区住吉1-2-82 グランドハイアット福岡 1F
アクセス ■車
・福岡空港から車で15分

■電車
・JR博多駅より徒歩10分
・地下鉄中洲川端駅5出口より徒歩10分
祇園駅から614m

営業時間 11:30~23:30(Food 22:30 L.O. / Drink 23:00 L.O.)
日曜営業
定休日
予算 【ディナー】¥15,000~¥19,999
【ランチ】¥10,000~¥14,999

席・設備

席数 130席
個室
(20~30人可)
貸切
禁煙・喫煙 分煙
加熱式たばこ可(ブルーム・テックのみ可)
駐車場 あり
空間・設備 落ち着いた空間、カウンター席あり

RELATED